あぶらとり紙かわり

あぶらとり紙のかわりは、自分の、、、

あぶらとり紙を使うなら、、、

あぶらとり紙を長年使用されている方も多いかと思います。
持ち運ぶにも簡単だし、ちょっとしたテカリを対応するにはとても便利なものであったりします。

 

ですがあぶらとり紙を使わないでおくことも工夫の1つとしては存在します。
30歳を過ぎた女性にとって、分泌される皮脂はとても貴重なものとなってきます。
そのため全てをあぶらとり紙で取り去ってしまうのはもったいないと思います。

 

 

日本人の多くは、混合肌に悩んでいる方が多いかと思います。
つまり部分的にオイリーであったり、部分的な極度の乾燥肌になってしまっている方が多いということです。

 

 

乾燥した部分にクリームなどを塗る事は良いのですが、
その分だけ狙ってピンポイントにクリボーだったとしても、オイリーだった部分にもクリームが及んでしまうかもしれません。
それならばそもそもオイリーになっている部分の皮脂を乾燥した部分に付けてあげても良いかと思います。

 

 

 

Tゾーンの脂が気になるのであれば、
その部分の脂を乾燥しがちな目元や口元につけてあげるだけでも顔全体と油分のバランスが取れてくるものです。

 

 

あぶらとり紙で皮脂をとると、肌は乾燥してしまったと勘違いするので、
それを潤そうとドンドンと新たな皮脂分泌することになります。

 

 

外部からの何かで、皮脂のバランスをコントロールするのはとても難しいことです。
メイクがよれてしまう原因は、意外に油とり紙にあるのかもしれませんね。

 

 

ファーストクラッシュの販売店・取扱店舗〜最新情報

2018年7月の
ファーストクラッシュ公式販売店
キャンペーンページは↓↓こちらですので、お間違えなきよう〜☆
タッチで見れます>>https://firstcrush.jp/7月
ホーム RSS購読 サイトマップ